がんばらない いつも一所懸命だから

明園案内

常明園 概要

常明園 あゆみ(沿革)

◯昭和55年4月
社会福祉法人 認可
◯昭和56年4月
社会福祉法人文珠会 身体障害者入所授産施設
常明園 開所 入所定員50名
◯昭和59年4月
入所定員 50名満床
作業内容 陶芸 鑑賞石磨き 農業 箱組立作業 弦巻
季節作業(みかん皮むき)
◯平成02年4月
入所定員 55名へ 通所 4名
◯平成15年4月
新会計基準と評議員会の設置(支援費制度)
◯平成21年3月
身体障害者授産施設の廃止
◯平成21年4月
障害者自立支援法 障害者支援施設へ移行
・生活介護60名
・入所施設支援55名
◯平成23年4月
創立30周年
◯昭和55年4月
社会福祉法人 認可
◯平成26年2月
新施設完成
◯平成26年4月
常明園落成披露祝賀会

目的

 障害者支援施設 常明園は、支援を必要とする障害者の方に対し、生活支援・衛星管理・健康管理を行い、利用者一人ひとりが、ふつうの生活の中で、ふつうに喜びを実感できるよう支援しています。また、日中活動においては、一人ひとりの能力や、個性にあわせた生産活動・創作活動を行い、活動を通して社会参加を実現していくことを目的とした福祉施設です。

運営方針

 日々の活動を通しての自立訓練を図るとともに、生活介護を実施しながら安心して生産・創作活動(活動)に係れるような取り組みを行います。

■ 障害の重度化の対応して、身体能力の機能低下を防ぎ、安全かつ充実した生活を送れるよう支援介護を行います。利用者や家族相互との希望を重視し、個別的な選択を可能にするよう、本人に合った取り組みを見つけ実行に移します。

■ 時代の動向に伴う事業の将来性を見据え、適切に対処できるような体制を整えるとともに、情報収集に努めながら現状との折衝を行い、情勢に備えて対応できるよう臨機応変な改善に努めます。

■ 生活の質の向上に尽力し、生活環境を整えます。

日中活動支援

【生活介護事業】定員60名
生活介護事業では、常に介護を必要とする方に、日中、入浴・排泄・食事などの介護などを行うとともに、創作活動又は生産活動の機会を提供しています。主体的な選択による支援を実施することを基本としています。

居住支援事業

【施設入所支援事業】定員55名
施設に入所する障害のある方に対して、主として夜間、入浴、排せつ及び食事等の介護、生活等に関する相談・助言のほか、必要な日常生活上の支援を行います。

入所の流れ

All Rights Reserved,Copyright© 2020,jyoumeien

ページトップ